水晶透視講座

水晶透視講座

Crystal Scrying Course Menu

◉次回の水晶透視講座は12月7日(土)です。

 

 

水晶透視とは、
クリスタル・ロマンシー、クリスタル・ゲイジング、
クリスタル・スクライイングなどと様々な名前で呼ばれている、
紀元前から世界各地で行われていた
占い、予言の手法です。

水晶を見つめている時に浮かぶイメージや印象、
またはテレビや映画を見ているのと違わない
はっきりした映像から答えを得たり、
読み解きます。鮮明な映像から
高次の精妙なエネルギーが降り注いできます。
アストラル界の生命力を感じることができます。

水晶以外にも黒曜石や黒鏡(ダークミラー)など
様々な物がツールとして使えます。

初めてテレビを観ているのと変わらない映像を
黒鏡に見たのは2012年春。
これが私にとっての2012年のアセンションでした。

鮮明な映像。イニシエーション。
世界の見え方が変わりました。
性格も変わります。
そんなマジカルな体験を一人でも多くの方に
体験してもらいたいと願っています。

お客様の声・ご感想はこちら

 

 

 

水晶透視講座の概要

 

■ご用意頂くもの
筆記用具、飲み物
水晶(*水晶球の大きさは自由です。
小さくても、無色透明ではなくても

構いません。また球型お持ちでない方、ポイントもOKです。)

 

講座中は、普段コンタクトレンズをされている方も

外した状態で水晶透視の実践をして頂きます。

 

恐れ入りますが、眼鏡でお願いします。

(コンタクトも眼鏡もしないほうが良いのは、
極度のリラックスを狙うためと、
見えるその瞬間は、肉体の眼では見ていないという
体験をして頂きたかったからです。

これはエネルギー体で見ている感じになります。
ですから実際には視力は関係ないのです。

リラックスを狙い、エネルギー体に主体をシフトし、
どこに目がついているのかわからない状態までなって
鮮やかな映像を見るというイメージです。

ですが、この講座は初級講座でもあり、
スクライイングのスキルを知って頂く事に
重きを置いております。

もしご不便を感じられるようであれば
コンタクトでお越しくださっても構いません)

 

■内容詳細
水晶透視講座の内容です。

スクライングは自己変容や具現化、より高度な
スピリチュアルな領域にヒットするための
基礎的なスキルでもあると考えています。

 

リーディングやヒーリングの仕事を始めて
結構な時間が経ちますが、
それらがピタッと正確にはまって活動することが
できるようになったのは、スクライングのス
キルを身に着けてからです。

 

水晶や黒鏡に、鮮明でくっきりとした映像を見る時、
今まで自分が見続けてきた世界が、
どんなに限られたものであったかがわかります。

 

リフレクション(イリュージョン・三次元)の
世界のその先にあるもの。

真の自己に出会うきっかけとして、
スクライングは非常にオススメです。

今回は、水晶透視のベーシックを学びながら、
特にドリームボディを強めていくことをする予定です。

 

■水晶透視の習得により 期待される効果

チェック願望現実化の加速
チェック自分の閉じた箱からのブレイクスル―
チェック占術能力等の飛躍的向上(星やタロット等を、
チェック5次元レベルで瞬時に直観的に洞察)

チェック時空や場所を超えたビジョンと映像を見る
チェック高次元の存在とのコンタクトや導き
チェック高次元存在の可視(天使や妖精等を、視覚的に目で見る)
チェックスピリチュアルな体験的知恵・愛・光の深化
(日常のドラマに振り回されなくなっていく)
チェックワンネスの体験と無限の意識の感覚

水晶透視は、武道等と同じ様に毎日の練習を
積み重ねていくことによって、
必ず誰にでも何らかの形で眠っていた能力が
開いていくという 特徴があります。

人によって、現れ方や感じ方は異なる事がありますが、
本来の自分の姿や人生や生き方を見つめなおし、
自分とは何か・今生の目的は何か等のより
本質的な理解の助けになり得ます。

 

物理次元での物事の見方とは全く異なる
別の次元や世界が、テレビの画像の様にありありと
映像として見えるようになると、
従来の世界観を超えた俯瞰的な

広く平等な物事の見方が
身に着く人もいます。

 

目の前の現実の出来事に振り回されずに、
メタ認知(ハイアーセルフ)が絶えず本質をとらえ、
落ち着いて自然な流れを選び、
乗っていくようになる人もいます。

水晶透視とは、クリスタル・ロマンシー、

クリスタル・ゲイジング、
クリスタル・スクライイングなどと様々な

名前で呼ばれている、
紀元前から世界各地で行われていた、

占い、予言の手法です。

 

水晶を見つめている時に浮かぶイメージや印象、
またはテレビや映画を見ているのと違わない
はっきりした映像から答えを得たり、読み解きます。

 

鮮明な映像から高次の精妙なエネルギーが
降り注いできます。アストラル界の生命力を
感じることができます。

水晶以外にも黒曜石や黒鏡(ダークミラー)など
様々な物がツールとして使えます。

■これから水晶を購入する方
水晶球の直径は2.5センチ程あれば充分です。
透明度の高い水晶は値段が高くなりますので、
クラックや靄などが、たくさん入っているもので
構いませんが、 必ず天然のものを購入してください。

 

◎ 次回の水晶透視講座

12月7日(土)10時~16時

会場:ひありの原宿サロン 神宮前二丁目 北参道駅徒歩6分

講座代金:28,000円 (事前お振込み)
持ち物:筆記用具、ご自分の飲み物、水晶球(お持ちであれば)

定員:5名

*2名様から開催します。スケジュールはお問合せ下さい。
*東京以外での開催はご相談ください。
※マンツーマン講座の場合は随時開催します。
料金はお問い合わせください。

キャンセル規定は、こちらをご覧ください

 

 

◉ 次回の水晶透視研究会は日程調整中です。
少々お待ちください。